2011年12月08日

自宅シャンプー

さ〜ぶ〜雨((゜口゜))今日は、1月並の気温+雨でございます。昨日は定休日のハローズドッグ喫茶店揚々とるんるん洗たく日和とお気に入りの洋服を干していたオーナー。
朝、案の定全滅で「店休もうかと思ったわ〜」と一言。そんなんで休まんでくださーーい手(パー)(笑)

とそんな朝から(どんな朝!)始まるわたくし辰巳目
本日は「自宅シャンプー」についてお話しようかと。。

お客様の中にもご自宅でシャンプーされている方はいらっしゃると思います。シャンプーを通じてコミュニケーションが取れたり、体の変化に気づいたり、とーっても良いことですよねハート

しかしながら、やり方を誤ると肌トラブルに繋がることもありますふらふら
まず多いのが抜け毛、もつれを残したままのシャンプーです。意外とみなさま「ドライヤーの時にブラッシングできるじゃない?」とお思いなのですがこれが大変あせあせ(飛び散る汗)柴犬、ゴールデン、ダックス、チワワなど短い毛の犬種ほど体に抜け毛が詰まっています。油断すると汚れ残し、シャンプー液の流し残しが起こります。

プードルに関してはもつれやすい上、そのままシャンプーをすると摩擦で軽かったもつれが収拾不可能なひどいもつれに…そうしてお店でカットにだされる頃には切れ毛を起こしたり肌が引っ張られ赤くなりご要望のカットができない場合もあるのですもうやだ〜(悲しい顔)

そしてラブラドールなどの大型犬。シャンプー後、「自然乾燥でいいや〜走って乾くだろう〜」としている方、ご注意ください手(パー)(ぎくーッexclamation
表面の毛は乾いたようで、地肌は、じめっと乾いていないことがほとんどたらーっ(汗)シャンプーしたてなのにすぐ匂う…これは雑菌が増えているかもたらーっ(汗)

どのタイプもそうして時間が経ち水分やシャンプー液などがこもり皮膚炎やフケを引き起こしますどんっ(衝撃)

そういったトラブルを防ぐため
こまめなブラッシングシャンプーはよくすすぐよく乾かすがとっっても大事です黒ハート
やはり1番はお店にお任せ頂くのがいいかと思いますひらめきそこはプロとしての仕上がりをご提供してくれるはずですよぴかぴか(新しい)(自分を追い込む。笑)
正しいお手入れで愛犬にはいつまでも健やかに過ごして頂きたいぴかぴか(新しい)と切に願っております犬黒ハート


posted by HELLOS DOG at 12:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のわんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック